読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虎尾伴内の手帳 ~真夏の顔を持つ男~

ただしBREEZEは鼻から通り抜ける

週刊現代のグラビアが話題!元サクサカーが思い出す、中村優はこんな人

思い出迷子 雑談 ニュース

(※2016/11/16 追記)

今日発売の週刊現代、買いました。読みました。

 

週刊現代 2016年 11/26 号 [雑誌]

週刊現代 2016年 11/26 号 [雑誌]

 

今回のグラビアが中村優の知名度向上に大きく貢献したと思うので、これが次につながっていけば…同い年として、草葉の陰から久々に応援しなきゃと思う。 

 

torao-bannai.hatenablog.com

torao-bannai.hatenablog.com

というわけで、「週刊現代 中村優」でググったら、公式の次に出てくる当ブログ(超光栄!)が、中村優の良さというか……なんというかを書き連ねてみる。

 

中村優は奈良県出身、1987年5月13日生まれの29歳。

※同姓同名の別人が多いので注意。(若いアイドルや、フィギュアスケート選手など)

 

出身高校は奈良県立平城高校。高校時代は優等生で、学校紹介パンフにも制服姿が掲載されるほど。(もう10年以上前だし残ってないよね……)

 

2005年ミスマガジン審査員特別賞で芸能界デビュー、北乃きいや時東ぁみと同期

中村優 ミスマガジン2005 [DVD]

中村優 ミスマガジン2005 [DVD]

 

もう11年前なのか……ちなみにこの他のミスマガジンたちは

鈴木美生(引退)、小林ユリ(引退)、加藤理恵(女優や、サッカー評論家として活動中)、溝口麻衣(引退)といった感じ。ほとんど引退してらっしゃる……

 

2006年、木村カエラの後任として、テレビ神奈川「sakusaku」三代目MCに就任

 

www.youtube.com

saku saku Ver.3.0 新たなる望み [DVD]

saku saku Ver.3.0 新たなる望み [DVD]

 

俺は木村カエラのsakusakuが見たくて上京したんだが、上京したときには既に彼女にMCが交代してしまっていた。

 

中村優のトークの本質は

・トークの消防隊(トークの盛り上がりを消火してしまうことから)

・シケシケ爆弾(話の腰を折って、場が知らける)

・台無しちゃん(話を台無しにする)

の三点に凝縮されている。

 

彼女は本質的に真面目なので、一生懸命他のキャストの話についていこうとして、結果として変な感じになることが多かった。黒幕さんも慣れる前大変そうだったなぁ。

(木村カエラは始めっから話聞く気ゼロw)

 

中村優は2006年~2009年に三原勇希に交代するまでの3年間、sakusakuMCとして活躍した。

 

しれっとCDデビュー

sakusaku歴代MCの恒例として、CDデビュ―もはたしている。

ジブンカラー

ジブンカラー

 

CDシングル2枚を発表している。

 

マラソンランナーとしても活躍

近年の中村優は特にマラソン番組での活躍が目立っており、100キロのウルトラマラソンも完走、フルマラソンの最速タイムはほぼ4時間程だとか。

NHK 「ラン×スマ」 走らなかった人のためのランニングスタートブック (ヨシモトブックス)

NHK 「ラン×スマ」 走らなかった人のためのランニングスタートブック (ヨシモトブックス)

 

特に中村優はマラソンの休憩所(エイドステーション)での給食を楽しみにしていることから「食べランナー」の肩書を得ることに。

matome.naver.jp

俺もマラソン走るけど、俺みたいに遅い(6時間30分~)奴らは、エイドステーションの食べ物にありつけない。

「食べランナー」はそれなりの実力があってこそ名乗れる称号なのだ。

 

そしてセクシーグラビアへ

そして2016年10月、以前から温めていた、というグラビア企画を週刊現代誌上で始動させ、これまでとは全く異なるセクシー路線に、ファンからは今後の活躍が心配期待されている。

週刊現代 2016年 11/12 号 [雑誌]

週刊現代 2016年 11/12 号 [雑誌]

 

中村優はインスタグラムもやってるので、こっちもチェックだ!

www.instagram.com