読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虎尾伴内の手帳 ~真夏の顔を持つ男~

ただしBREEZEは鼻から通り抜ける

(旧ブログアーカイブ記事)2周年記念企画~ここ2年ではまったもの~ 第2回 音楽編

(※2008年当時の状態です 2016/11/9追記)

ちょっと昔の記事を読み直していたら、当時の文章のほうがしっかりして、しかもオチがついているということに気づいてしまいました。

 

当時はある程度目標をもってしっかりとブログ運営に励んでいたようですw 最近の自分の言動には特に意味のないようなことをフィーリングでポーンと言って人を困らせて楽しむフシがあるので、反省。

多分それはsakusakuでみた木村カエラの影響だ。(責任転嫁かよw) 人がせっかく一生懸命説明してくれているのに「知らない」って言う感じでバッサリ切り捨てちゃう・・そんなぶっきらぼうさが見ていて気持ちよかったw

 

・・・いい加減本題に入りましょう。 ここではここ2年で好きになった音楽について書いていきたいと思ってます。 大学入学時には僕のiPod mini(現在ではお払い箱)の中にはQUEENしか入っておらず、またそれを自分の中で誇りにしている部分も有った。

 

また、ネット上で知り合った人からブー○○グ音源を手に入れる方法を教えてもらって次々にブー○音源をDL。デビュー直後の初々しいライブからフレディ存命中最後のライブまでさまざな音源がそろった。

 

Live at the Rainbow

Live at the Rainbow

 

 

QUEENのことについてはこのブログでさんざん語っているのでこの辺にして、ここではその他の音楽について語っていくことにしよう。

さて、私はsakusakuという番組が好きだ。(唐突だなw) しかしこの番組を知ったのはわずか3年前(2005年)のことであり、当時のMCだった木村カエラがCDデビューすると知った後のことになる。

彼女がデビューすると聞いたときの最初の反応は 「モデルがCDデビューだぁ??そんなもん思い出作りにしかならんだろ?ったくコレだから今のJ-POPは・・」という現在の俺が聞いていたら張り倒したくなるようなものだったと記憶している。

そんな彼女の曲といえばコレ(2008年当時のチョイス。正直納得いかない。)

Jasper

Jasper

 
Yellow

Yellow

 

(2016年の今チョイスなら)

リルラ リルハ

リルラ リルハ

 
Butterfly

Butterfly

 

 

で、木村カエラつながりで知ったのが奥田民生ならびにユニコーン。
特にユニコーンはQUEENについで多くの音源を集めるはまりようとなった。

ユニコーンといえば、

Maybe Blue

Pink Prisoner

スターな男

ちなみにユニコーンでキーボードを弾いていた阿部さんは以前フレディ・マーキュリーのコスプレでステージに立ったことがあるらしいw
その辺も好きになる理由の一つw

さらにさらにYoutubeのおかげでいろんな音楽と出会うことに。

The Ultimate Collection

The Ultimate Collection

 

The Whoはいわゆるリズム隊が最強。特にキース・ムーンのドラムはメチャクチャで有名。

 

あとは東京事変。

入水願い

ドラマチックな曲展開がかっこ良くて好き。

キラーチューン


↑の曲とは正反対で明るく楽しい感じ。どっちにしろ良い曲。

それからスリーピースバンドのチャットモンチーもカッコイイ。

シャングリラ

シャングリラ

 

 

で、ここ最近好きになったのはP-modelというバンド。
1970年代の末に突如現れたニューウェーブブームの旗手的存在。
個人的にはニューウェーブというよりもパンクっぽいと思うのだが。

 

IN A MODEL ROOM (紙ジャケット仕様)

IN A MODEL ROOM (紙ジャケット仕様)

 

 

ゴールデン☆ベスト P-MODEL「P-MODEL」&「big boy」[スペシャル・プライス]

ゴールデン☆ベスト P-MODEL「P-MODEL」&「big boy」[スペシャル・プライス]

 

 

最近はシンセサイザーの音が好きになってきた。
No Synths!!と言っていたQUEENがもしもっと上手くシンセサイザーを導入していたらどうなっていただろうか?

で、ニューウェーブ系だとPolysicsも好き。

KARATE HOUSE

KARATE HOUSE

 

 

すっかり長くなってしまいました。
最近はいろんなの聞いてるんだよ・・というのを皆さんにご紹介したくて・・。