読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虎尾伴内の手帳 ~真夏の顔を持つ男~

ただしBREEZEは鼻から通り抜ける

私とITの歴史 その3

(※2006年時点の記事です。2016/11/10追記)

その後高校に進学し、実家のネット環境もADSLになり、音楽や動画が簡単にDLできるようになったが・・ある時期から「ブログ」なるものが増えていることに気づく。

世界一やさしい ブログの教科書 1年生

世界一やさしい ブログの教科書 1年生

 

 

これからはブログの時代らしい。 それまでは日記サイトを作るとすれば、ホームがあって、日記のコーナーがあって、掲示板があって、リンクがあって・・という体裁だったものが、ブログにすればすべて一つにまとめられる! 結構画期的だなぁ、ブログ。

そんなことを思いながらも当時は高校生。メールアカウントは家族で共用だったためブログを始めようもんなら即親バレ閉鎖の憂き目である。

ウチはなんだかんだと真面目な家庭w(日曜夜8時はごっつええ感じじゃなくて大河でしたから。) そして、高校をようやく卒業して(大丈夫だよな?履修問題・・?)大学へと入学。

泥縄的に上京を決め(周囲にとっては意外な進路だったらしい)1人暮らし。

機は熟した!というわけでパソコンが届いてすぐにブログ開始。 現在に至ると、こういうわけである。私は自分の過去を語るのが大好きです、すいませんでした。

今もこれ書きながら「小学生に戻りたい」とか「高校生に戻りたい」とか思ってるし。(中学時代には戻りたくないw何かと恥の多い時代でしたから) あ~スーファミとかプレステしてぇ。(全部親に片付けられたw)