読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虎尾伴内の手帳 ~真夏の顔を持つ男~

ただしBREEZEは鼻から通り抜ける

好きなミュージシャン好きな理由(わけ)~第5回 Perfume~

音楽 雑談 好きなミュージシャン好きな理由 妄想 思い出迷子

私虎尾伴内が好きになったミュージシャンを、(基本的に)好きになった順に紹介していくこの企画。そろそろネタも尽きてまいりましたが、第5回。

今回取り上げるのは、近未来型テクノポップユニット(いつの話だ)Perfumeですっ!

http://img.laughy.jp/13767/default_5448b46a392cc1cbc8acc2f30ab81eaf.jpg

 

過去記事はこちら

torao-bannai.hatenablog.com

torao-bannai.hatenablog.com

torao-bannai.hatenablog.com

torao-bannai.hatenablog.com

実は私は、ブレイクのきっかけとなった木村カエラの猛プッシュ時(ラジオ番組でチョコレイトディスコをかけまくった)には、特にPerfumeを好きにはなることはなかった。

チョコレイト・ディスコ

チョコレイト・ディスコ

  • アーティスト: Perfume
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2015/04/29
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

当時私が抱いた感想は「ちょっと音が軽いなぁ」程度のもので、今にしても、ポリリズムや、チョコレイトディスコは、ちょっとかわいすぎるなと思うぐらいだ。

また、そうしたメンバーのルックスをdisるネット上書き込みなんかもあって、自分もちょっと同意してしまったりして(これは今でも後悔しているが)あまり聞く気にはならなかった。

tvkのsakusakuに登場したときは、メンバーのキャラクターが面白いなぁと思ったりしたが、それっきりだった。

しかし、2009年の後半、「Night Flight」という曲が私のPerfumeへの印象をがらりと変えることになる。

www.youtube.com

当時、P-modelやPolysics、YMOなどテクノやニューウェーブの音楽を徐々に聴くようになったこともあり、そんな音楽の影響を感じさせる「Night Flight」のサウンドは完全に自分にとってどストライクであった。

スラップベース風のゴリゴリしたベース。はっきりしたリズム、非常にドライでファンタジックな詞の世界。

そして同じアルバムに収録されていた「I Stiil Love U」も大好きだ。

www.youtube.com

こんなに上品なポップスがあったのか。非常に濃厚なのに、どぎつくなく、もたれない。うまい料理のような音楽だと感じだ。

未だに、私はPerfumeの最高傑作は上記2曲だと信じて疑わない。この2曲に続くのは「レーザービーム」ぐらいのものだ。

www.youtube.com

最近のPerfumeはアルバム発表のペースが非常に遅く、ほとんどシングルベスト状態になってしまっており、パンチの利いたアルバム曲が少ないのが実情で、中田ヤスタカ氏には、浜田ばみゅばみゅに寄り道してないで、もっとPerfumeに時間をかけてほしいなと思う次第である。

また、これはたんに好みの問題だが、EDM系と思われるゆったりした曲が多すぎるのかなとも思う。(最新曲のSTAR TRAINもそんな感じ。)もうちょっとシャキッとした曲を聴いてみたい。

あともう一回ライブ行きたいです(切実)。ライブハウスツアーとかじゃなくて、普通にアリーナでやってください。行きたいんです。