虎尾伴内の手帳 ~真夏の顔を持つ男~

ただしBREEZEは鼻から通り抜ける

思い出迷子

sakusakuがついに?やっぱり?終了2017年3月で16年半の歴史に幕+黒幕氏への提言

あ~あ、やっぱりおしまいか。 zasshi.news.yahoo.co.jp このブログでは何度も書いてるが、私がsakusakuを熱心に見ていたのは、2006年~2009年ごろの中村優(彼女は当ブログの救世主であるw)時代だけで、それ以降は就活や、実家のある田舎に戻ったりして、…

11月24日はフレディ・マーキュリーの没後25周年!というわけでデビュー前のフレディに注目してみた

今日11月24日は、QUEENのヴォーカリストにして、私が15年以上敬愛するフレディ・マーキュリーの命日である。 神々の遣い~フレディ・マーキュリー・シングルズ アーティスト: フレディ・マーキュリー,リチャード・ウォルフォード,ジョルジオ・モロダー 出…

タモリが言う「実存のゼロ地点」に立ったら死にたくなった時の話をする

tomolog.hatenadiary.jp ※2016/11/20一部追記修正 このブログに出てくる「実存のゼロ地点」は、今から20年以上も前に「講演大王」という番組の中でタモリが唱えたもの。 要するに、自分や周囲を取り巻く状況(○○会社の課長とか、息子が東大生とか)を一切取…

あの頃のsakusakuよもう一度!

最近中村優関係でこのブログにたどり着く人が多い。 torao-bannai.hatenablog.com 今現在、googleで「週刊現代 中村優」と検索すると、公式の次の次くらいにこのブログが出てきて、うれしいような、悲しいような…… ヌードグラビアの彼女しか知らない人には、…

週刊現代のグラビアが話題!元サクサカーが思い出す、中村優はこんな人

(※2016/11/16 追記) 今日発売の週刊現代、買いました。読みました。 週刊現代 2016年 11/26 号 [雑誌] 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/11/14 メディア: 雑誌 この商品を含むブログ (1件) を見る 今回のグラビアが中村優の知名度向上に大きく貢献し…

10年前の自分のブログに久々にログインしてみた件

最近話題の中村優のおかげで思い出すことができたものがある。 10年前のブログである。 世界一やさしい ブログの教科書 1年生 作者: 染谷昌利 出版社/メーカー: ソーテック社 発売日: 2016/08/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 普通昔のブロ…

ピコ太郎(古坂大魔王)の次に来るはず!ボキャブラ世代の遅れてきたルーキー BOOMER!

本当に、ボキャブラ天国はすごい番組だと思う。 番組に登場したキャブラーの中で、未だにテレビで活躍しているタレントを挙げると、 爆笑問題、ネプチューン、海砂利水魚(くりぃむしちゅ~)、土田 晃之(U-turn)、アンタッチャブル、Take2、デンジャラス…

ヒルナンデス「丁字路」事件はタモリさえいれば発生しなかったし、逆に言えばタモリぐらいしか知らない、という話

お昼の番組「ヒルナンデス」で、陣内智則らが年配の男性に道案内を求めたところ、その男性が一般的に「T字路」とされる道を、「丁(てい)字路」と表現したことから、その誤りをからかう流れになっていった……という一幕があった。 nlab.itmedia.co.jp しかし実…

中村優の週刊現代グラビアが結構話題になっていたと思ったら第二弾が出ていた件

※12月13日追記 まさかの続編第四弾!まだ終わっていなかった・・・ 週刊現代 2016年 12/24 号 [雑誌] 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/12/12 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る ※11月18日追記 完結編第三弾出てた・・・けど。 ※11月6日追記 …

マイブーム?ナイブーム?みうらじゅんに倣って自分もブーム遍歴を振り返ってみた

halohalo-online.blog.jp ちょっと前のタモリ倶楽部で、「マイブーム」の先駆け、みうらじゅん氏のマイブーム遍歴が取り上げられていた。 それによれば、ゆるキャラや、カスハガ(カスな絵葉書)などの世間的に話題となったマイブームの陰で、世間から「それ…

予約したぜ!桃太郎電鉄2017たちあがれ日本!!

もう予約はじまってる! 桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!! 出版社/メーカー: 任天堂 発売日: 2016/12/22 メディア: Video Game この商品を含むブログを見る 発売日は12月22日。これは翌日の天皇誕生日からがっつりあそべという桃鉄の神のお告げですね... こ…

2017年ついに桃鉄(桃太郎電鉄)復活!今のうちに過去作で復習を!

個人的に人生で最も時間をつぎ込んだ三大ゲームの一角「桃太郎電鉄」が、ついに復活する。(※ちなみに残りの2つは「信長の野望」「ダービースタリオン」) www.itmedia.co.jp 発売時期は今冬で、ハードはNINTENDO 3DS。発売元、開発元は不明。 桃太郎電鉄は20…

ピュアピュアビームから10年……中村優よどこへ行く……

※11月6日追記 もっとすごい第2弾登場! 今から10年前、テレビ神奈川の人気番組「sakusaku」のパーソナリティで、当時人気急上昇中だった木村カエラが、MCを辞職(番組内ではこういわれていた)した。 その後任としてMCになったのが、中村優だった。彼女は当時…

木村カエラはいつから毒が抜けたんだろう

ふと、木村カエラがニュースになっていたのを見て、思い出してしまったので書く。 nlab.itmedia.co.jp 今ではすっかり丸くなってしまった彼女が、一番面白かった時期、それはやっぱりsakusakuに出ていた時期じゃないだろうか。 漢字は読み間違うし、露骨にや…

2016年1月1日現在の自分棚卸し ~何が好きかで自分を語ろうとしたら収拾がつかなくなった~

自分の好きなもの、興味のあることの無秩序な棚卸し。無秩序すぎて嫌になる。

「クリスマス中止」中止のお知らせ ~もうプレゼントはもらえないけれど~

2015年から「クリスマス中止」は中止になりました。 なぜならもう僕たちはサンタクロースだから。

好きなミュージシャン好きな理由(わけ)~第5回 Perfume~

好きなミュージシャン好きな理由(わけ) 第5回はPerfume。 実は世間的に大ブレイクした「ポリリズム」の時はあまり好きじゃなかった。その理由は・・・。

好きなミュージシャン好きな理由(わけ)~第4回 東京事変~

好きなミュージシャン好きな理由(わけ)第4回は東京事変です。

黒幕は僕の住む街の歌を作ってくれるだろうか~歌にならないかもしれない街で~

sakusakuの黒幕氏は僕の街の歌を作ってくれるだろうか・・・。

バリ同時テロ事件で思い出したこと

パリの同時テロ事件の時だけじゃなく、日本のテレビ局は海外でのテロ事件に関心がなさすぎる。理由を考えたけど、それは単に、「オラが村」から遠いから程度の理由なんじゃないの?

好きなミュージシャン好きな理由(わけ)~第3回 木村カエラ~

好きなミュージシャン好きな理由(わけ)、第3回目は木村カエラ。バタフラーイ、リルラ・リルハ、ハッピネース!

女装をして分かった2、3のこと

みんな!?女装したことある? 僕は職場の余興でやったことあるんだよね~。 僕の勝手な持論なんだけど「男には一生に一度、女装しなければならない時が訪れる」というものがあってね。 まあ2回やったんですけど。 その時気づいたのが、髪(もちろんヅラ装備)…

まるきんチョコの想い出

さあ、始まりましたまるきんチョコの想い出なんですけども。 まあ私このチョコ買ったこと無いんですよね。(回想の放棄) 当時仲良かった友達の高田君(成人式で会って以来消息不明)がすげぇ買ってて、それこそ10,000円とか1,000円とか当ててましたね。それだけ…