読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虎尾伴内の手帳 ~真夏の顔を持つ男~

ただしBREEZEは鼻から通り抜ける

え?逆にまだ大瀧詠一のA LONG VACATION買ってないの?

(※2016/11/25 追記修正) 最近、急に私のブログからA LONG VACATIONを購入くださる方が増えており、うれしい限り。 まあ、逆にまだ持ってなかった人、いるんだ? というぐらい、私の中では一家に一枚、一iPodに一アルバムという作品です。 1981年3月21日、大…

大瀧詠一「DEBUT AGAIN」届きました!+NHK「SONGS」感想も

大瀧詠一の32年ぶりのニューアルバム、「DEBUT AGAIN」が届きました!昨夜のNHK SONGSの感想も!

私を構成する9枚で打線組んでみた。

私を構成する9枚に乗っかって、この9枚で打線組んでみた。

大瀧詠一「DEBUT AGAIN」初回限定版の収録曲が明らかに

ニュースとしては、非常に遅いわけだけど、3月に発売予定の大瀧詠一のニューアルバム(といって良いのか?)、DEBUT AGAINの初回限定版についてくるDISC2の収録曲がようやく発表になりました。 DEBUT AGAIN(初回生産限定盤) アーティスト: 大滝詠一 出版社/メ…

ナイアガラの大滝が丸裸に・・・?

完全にナイアガラつながりだけでこの記事を書きます。 大瀧詠一さんの秘蔵ヌード写真集発売を期待していた熱狂的ナイアガラーの皆さん、本当にごめんなさい(いるかそんな奴)。 さて、アメリカとカナダの国境にある北米大陸でも最大級の大滝、ナイアガラの滝…

大瀧詠一「DEBUT AGAIN」発売決定!

大瀧詠一が他の歌手に提供した曲を本人が歌った音源を収録したアルバム「DEBUT AGAIN」が発売決定!

大瀧詠一の「ロンバケ」をCDで買うべき唯一の理由(2016年1月現在)

大瀧詠一のA LONG VACATION(ロングバケーション)を買うなら、ダウンロードよりもCDの方が安く、バージョン違いも楽しめる。

2016年1月1日現在の自分棚卸し ~何が好きかで自分を語ろうとしたら収拾がつかなくなった~

自分の好きなもの、興味のあることの無秩序な棚卸し。無秩序すぎて嫌になる。

好きなミュージシャン好きな理由(わけ)~第6回 大瀧詠一~

最近ブログの更新を怠り気味だったが、スマホやら3DSやらのゲームにはまってしまったことが原因だ。情けない。ちなみに私がブログを更新しなかった期間は、12月14日から今日までの16日間に及ぶ。その間にクリスマスは過ぎ、もう年末だ。 しかし、世の中には…

12月30日は御歌(おうた)忌にしよう~大瀧詠一三回忌に寄せて~

12月30日は大瀧詠一の命日。私はこの日を「御歌忌」と名付けたい。読み方はもちろん「おうたき」。

もしもAKB48を大瀧詠一がプロデュースしたら~トップアイドルという名のキャンバス~

もしも大瀧詠一がAKB48をプロデュースしたらどうなるか、妄想してみた。

ナイアガラ的って何だよ(哲学)

ナイアガラ的って何だよ・・・

後世に伝えたい「ナイアガラ」的生き方 その④「ナイアガラ的なるものとは?」

歴史の振り返りが3回も続いてしまったが、本来は、大瀧詠一という「ナイアガラ的生き方」の体現者について、その特徴と、我々が取り入れるべき点を書くための記事であった。ようやく本筋に戻ることができる。 前回までにも出てきたが、大瀧は数多くのミュー…

後世に伝えたい「ナイアガラ」的生き方 その③「ナイアガラレーベルって何?(後編)」

前回記事では、主に1980年代のナイアガラレーベル(っていうか大瀧詠一)について書いた。 torao-bannai.hatenablog.com 大瀧詠一の音楽活動は、1985年のシングル「フィヨルドの少女」を最後にいったん終了しているものの、あくまでそれは自分名義での作品を作…

後世に伝えたい「ナイアガラ」的生き方 その②「ナイアガラレーベルって何?(中編)」

何かだんだん収拾つかなくなってきてるこのシリーズ。いつの間にか脱線してナイアガラレーベルの紹介になっちゃってますが、ひとまずこれは全うしたい。 torao-bannai.hatenablog.com 前回は1970年代後半、大瀧詠一が無茶な条件で機材を借りて音楽制作にいそ…

音楽に貴賎なし~ナイアガラ的生き方の実践~

音楽に貴賎なし。

後世に伝えたい「ナイアガラ」的生き方 その①「ナイアガラレーベルって何?(前編)」

※(10/19)一部記述を修正しました。 皆さんは「ナイアガラ」を知っていますか。 いや、そっちじゃなくて・・・いやいやこっちでもなくて・・・。 今回紹介したいのは、2013年の末に亡くなったミュージシャン、大瀧詠一氏が作ったレーベルおよび彼自身の「ナイ…